ソリューションズ | ユニアックス

Business / 事業案内 - ユニアックス株式会社 Company profile / 会社案内 - ユニアックス株式会社 Partner / パートナー - ユニアックス株式会社 Access / アクセス - ユニアックス株式会社 Praivacy Policy / 個人情報保護方針 - ユニアックス株式会社 Contact / お問い合わせ - ユニアックス株式会社
UNIAX

- 3つのソリューションズ -


当社は3つのソリューションをパートナー企業をともにご提案しています。
会計前処理 勤怠管理
調達方針確立システム


会計前処理システム


“会計前処理” システムは7年の歳月を要して30年夏に完成させました。税理士、公認会計士、経理要員の仕事の大部を占めている伝票類の仕訳入力作業を、伝票類(紙またはエクセル)の自動認識、内容の自動検証、自動仕訳を行い会計システムに仕訳結果を渡し、①人員の大幅削減、②結果の即時提示、③正確な処理を狙ったもので、会社の経営上きわめて大きなインパクトを与えるものです。
本システムは原則として市販の会計ソフトやERPと連動できます。

勤怠管理システム


人事部の大きな仕事が給与計算、それに先立つ勤怠管理にあります。最新のクラウド技術を使って出退勤管理の自動化のソリューションを確立しました。



当社のソリューションがお客様各位の経営の改善に資することを願っています。



- 会計前処理 -


会計前処理イメージ

▼開発コンセプト

●ファンド管理を中心としたアドミニストレーション・サービスを提供し、現在までに大企業約4,000社のSPC(特殊目的会社)経理のアウトソーシングを受託する東京共同会計事務所の不動産SPC管理用会計前処理システムをビジネスモデルとして開発

●ただし全ての業種業態に対応できることを前提お客様の既存の会計システム(ERPや会計ソフト)はそのまま使用し、自動連動をすることを前提

●売上高一兆円以上の大企業から中小企業までのあらゆる業種業態の会計前処理に対応

●クラウドサービスおよびオンプレミス(自社サーバー)サービスの何れにも対応


会計前処理システム「EASY」の開発コンセプト

▼EASYの利用に伴う貴社の利点

●紙証憑の100%正確な処理

●スキャナーでの読み取り結果を人間が検証してシステムに返すことにより100%の正確性の保証

●ご使用中の会計システムとの連動インターフェースの開発

●ヘルプデスクによる一次電話サポート、および貴社サーバーに直接リモートで入ることによる二次サポート体制

●IT技術の発展に追従、また更なる使い勝手の改善のためのシステムの継続的なバージョンアップ

●データ移行や書式の登録など導入時の初期設定サポート


▼システムの特長

EASY導入で段違いの経営効率化

1)人力に依存している会計前処理(仕訳処理)を機械化・合理化し、大幅な人員削減・コストダウン

●事務員20名規模 → 2名で会計処理が可能

●給与30万円/月、賞与・社会保険などで
1人550万円/年と仮定すると550万x18= 年間 約1億円減!

2)正確な財務状況をリアルタイムで把握

●試算表をいつでも(ご要望があれば日々)ご提供

●エクセルデータはシステム(EASYエンジン)の処理で100%の正確性を保証

●紙証憑の処理は一部の認識誤りを人間が検証することで100%の正確性を保証

   

3)BS, PLへの効果

●無形固定資産に計上 ⇒ 減価償却で費用化 又は

●5年程度のリース ⇒ リースで費用化
キャッシュフローへの影響は軽微


システムによる証憑の自動処理を通じて可能に!

会計前処理システム「EASY」の特長

▼システムチャート(導入前・導入後)

導入前

会計前処理システム「EASY」のシステムの流れ

導入後

会計前処理システム「EASY」のシステムの流れ


▼紙証憑の処理概要図(OCR処理)の概要図

OCR処理の概要図

▼機能一覧表

機能概要

①紙証憑をデータ化して特定の場所に取り込む機能特定の場所に取り込まれたデータは、仕訳とのひも付きで画像を確認することが出来る

②類似書式検索機能取り込んだデータと同じ又は似ている書式を、過去に登録されている書式から自動で検索することにより、書式設定・登録作業の簡略化を図る

③書式登録機能取り込んだデータを統一フォーマットに変換するための書式を設定・登録することが

④複雑な書式を一つのフォーマットへ変換する機能どのような書式かを設定・登録することにより、複数の異なる書式を統一フォーマットに変換することが出来る(PMR以外(レシート等)にも対応)

⑤勘定科目のマッピング機能取込データ科目と既存会計システムの科目を紐づけることが出来る

⑥不足情報補完前提登録機能取り込んだデータに会計処理を行うための情報が不足している場合にはエラーを出し、情報を補完・登録することが出来る

⑦読込んだレポートの正確性の検証機能 ・明細金額と合計金額の突合
合計欄がある書式について、適正に取り込まれていることの検証
・消費税額と消費税率の突合
消費税額の計算があるものについて、適正に計算されていることの検証

⑧発生主義による自動仕訳機能入出金の日付と取引発生日との関係から発生主義の仕訳が作成される(未収金、未払金、前受金、前払金の仕訳も自動)

⑨仮勘定を使用した精算機能人の判断が必要な取引は一旦、仮勘定科目に集約しまとめて適正な科目に修正することにより作業効率化及びチェック項目の限定が出来る
⑩進捗管理機能(ワークフロー)実施する作業工程の進捗管理を行い、ユーザーが作業状況を把握し円滑に作業を行えるようにする


▼システム機能構成

会計前処理システム「EASY」の機能構成

▼オフライン機能(EASYを利用するに当たり、通常一回のみ行う作業)

書式設定前提登録マッピング
▼ クリックで拡大できます。
会計前処理システム「EASY」のオフライン機能書式設定① 会計前処理システム「EASY」のオフライン機能前提登録① 会計前処理システム「EASY」のオフライン機能マッピング①
会計前処理システム「EASY」のオフライン機能書式設定② 会計前処理システム「EASY」のオフライン機能前提登録② 会計前処理システム「EASY」のオフライン機能マッピング②
会計前処理システム「EASY」のオフライン機能書式設定③

- リアルタイム勤怠管理システム -



▼概要

リアルタイム勤怠管理システム KING OF TIME

開発背景

リアルタイム勤怠管理システム KING OF TIME

開発目的

リアルタイム勤怠管理システム KING OF TIME

給与システムの問題点

リアルタイム勤怠管理システム KING OF TIME

「KING OF TIME」とは

リアルタイム勤怠管理システム KING OF TIME

「KING OF TIME」の優位性

リアルタイム勤怠管理システム KING OF TIME

「打刻」のリアルタイム性と効果

リアルタイム勤怠管理システム KING OF TIME

効果のあるモバイルタイムレコーダー

リアルタイム勤怠管理システム KING OF TIME



- 調達方針確立システム -




コンテンツ準備中です。しばらくお待ちください。